So-net無料ブログ作成

カップヌードルミュージアム 前編 [国内ウロウロ]

横浜の記事が続くが、これは前回のシンボルタワーの記事とは別の日のこと。

00000356.JPG 

テレビでよく見る横浜といえば、このみなとみらいの景色。





 

00000357.JPG

この日は、以前から一度行ってみたいと思っていたカップヌードルミュージアムへ。





00000358.JPG

入ってすぐのところは、高い吹き抜けの開放的な空間。





00000359.JPG 

まず向かったのは、マイカップヌードルファクトリー。
ここでは、自分のオリジナルカップヌードルを作ることができる。 
オープン直後だというのに既にこの込み具合だが、スタッフの人たちの手際が素晴らしく、流れ作業で人の波が移動していく。





00000360.JPG

まずは、300円でカップを買う。
この300円がこのコーナーでの料金みたいなもの。





00000361.JPG

通常の製品パッケージと微妙に違う、ここだけのオリジナル。





 

00000362.JPG

手をきれいにして。





 

00000363.JPG

カップには空白部分があるので、そこに自由に絵柄を描きこんでいく。





 

00000364.JPG

ここから自分流にアレンジしたカップヌードルを作っていく。





 

00000365.JPG

00000366.JPG

まずは自分のカップの中に麺を入れる工程。
カップに麺を落とすのではなく、麺にカップをかぶせて上下をひっくり返すことで、カップ内の麺の姿勢が安定する。





 

00000367.JPG

このハンドルを回して、麺にかぶせたカップの上下を反転させる。





 

00000368.JPG

次は、スープとトッピング4種の選択。





 

00000369.JPG

右が私ので、シーフードヌードルのスープに、ガーリックチップ、チェダーチーズ、エビ、コーンのトッピング。 
左がかみさんので、ノーマルのスープに、ガーリックチップ、タマゴ、エビ、コロチャーのトッピング。





 

00000370.JPG

ふたでシールする。





 

00000371.JPG

プラスチックフィルムでラップ。





 

00000372.JPG

これを温めることでまわりのフィルムが収縮し、きっちりとラッピングされる。





 

00000373.JPG

最後は、運搬時に衝撃が加わって中身が崩れないように、エアパッケージで包み込む。





 

00000374.JPG 

備え付けられたポンプで空気を入れていく。 





00000375.JPG

こんな感じで自宅までお持ち帰り。
ここから、自宅での写真。





00000376.JPG 

よく見ると、製品名が、「世界で1つだけのオリジナルカップヌードル」となっている。





00000377.JPG

最近、カップラーメンを食べることが少なかったが、久しぶりに食べると、さらには自分好みのアレンジで作ったものは、なかなかおいしかった。
チェダーチーズがバターのような風味を感じ、味にコクが出ていた。


nice!(32)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 32

コメント 11

YAP

tochiさん、濱の寅次郎さん、ネオ・アッキーさん、AKIさん、しゅわっちさん、マルコメさん、kiyoさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-07-11 06:52) 

ナツパパ

大人気の博物館ですよね、ここ。
さすがの人出ですねえ。
その人たちにストレスを感じさせずに捌くのはすごいなあ。
マイカップヌードルに興味津々です。
...わたしはBIGの方にしていただきたいのだけれども(笑)
by ナツパパ (2016-07-11 08:11) 

リュカ

わー!いいなー!
行ったのですね^^
わたしもここは絶対行きたい場所なんです♪
どんな味にしたいか、いろいろ考えちゃうの(笑)
by リュカ (2016-07-11 10:41) 

aloha

私も作ったことがありますが、
名称が『世界で1つだけのオリジナルカップヌードル』
になっていたのは気が付きませんでした!
曲面に絵を描くというのは、思った以上に難しかったです(笑)
by aloha (2016-07-11 11:52) 

kuwachan

自分だけのオリジナルのカップヌードルというのがいいですね!
普段はカップ麺ってほとんど食べないのですが
これはちょっと食べてみたい感じがします^^
by kuwachan (2016-07-11 12:06) 

めぎ

楽しそうなところですね~
久々にカップヌードルが食べたくなりました。
by めぎ (2016-07-11 14:45) 

いっぷく

ここは行ったことかないので
ぜひ行ってみたいですね

by いっぷく (2016-07-11 15:47) 

knacke

製造工程に「へぇ〜!」ってなっちゃいました。(笑
製造の様子を見ながら自分味のカップラーメンを作るのって、
とっても楽しそうですね。
行ってみたいです☆☆
by knacke (2016-07-11 17:50) 

ふにゃいの

行って作ってみたいなぁ。
今は色々カップ麺がありますが
結局一番らしくて
飽きないのはコレですよね~♪
by ふにゃいの (2016-07-11 19:31) 

GAYO

へぇー!(w゚∀゚w)初めて知りました!
その名もまんまのカップヌードルミュージアムって言うんですね^^
オリジナルのカップヌードル、私ならもったいなくてすぐには食べられないわ(笑)
ちなみに私はカレーが大好物です(*^¬^*)
by GAYO (2016-07-11 21:22) 

YAP

ナツパパさん、リュカさん、alohaさん、kuwachanさん、めぎさん、いっぷくさん、knackeさん、ふにゃいのさん、GAYOさん、コメント & nice! ありがとうございます。

ナツパパさん、
残念ながらBIGのサイズはなかったですね。
普通サイズを2個でどうでしょう?

リュカさん、
組み合わせで5000種類以上になるので、どんな一杯にするかはかなり迷います。
朝一番で行くのがいいと思います。

alohaさん、
私も絵心ないので、変なデコレーションになってしまいました。
まわりの子供さんたちの方がよほどうまかったです。

kuwachanさん、
私も久しぶりに食べました。
あらためて食べると、カップヌードルって、よくできていると思います。

めぎさん、
ドイツだと日本食材を扱うようなお店でないと買えないですかね?
けっこう高くなってしまうでしょうが、それでも買う人がけっこういるでしょうね。

いっぷくさん、
ぜひ行ってみてください。
楽しめますよ。

knackeさん、
ここは社会科見学的な側面もありますので、楽しみながら学ぶことができます。
いろいろなところに工夫がありました。

ふにゃいのさん、
奇をてらったものが珍しがられても、最後は定番商品ですよね。
袋麺だと、出前一丁とか。

GAYOさん、
カレーヌードルのスープも選べますよ。
あと、チリトマトスープがありました。
賞味期限が1か月というのは、実際の工場ほどには衛生管理が完璧にできないからでしょうね。

ribonribonさん、Lionbassさん、コミックンさん、mentaikoさん、宝生富貴さん、モグラたたきさん、shingekiさん、dougakunenさん、nandenkandenさん、mangaharaさん、剛力ラブさん、banpeiyuさん、One-for-youさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-07-12 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0