So-net無料ブログ作成

Bad Gravel [アメリカ旅行]

<グランドサークル爆走記 Day6>

ペイジで連泊した理由は、とある場所への現地ツアーを中日に申し込んでいたから。

DPP_2704 - コピー.JPG

宿泊していたデイズ・インの前が集合場所。
同じホテルに泊まっているのか別のホテルに泊まっているのかわからないが、私たち以外に熟年夫婦の方一組と単独参加のおじ様。

集合時間の13時ぴったりにピックアップに来てもらい出発。





 

DPP_2705 - コピー.JPG

私たちを乗せたクルマは、US-89を西へと向かう。




DPP_2706 - コピー.JPG

この道でも、ところどころで奇岩が現れる。





DPP_2707 - コピー.JPG

40分くらい経ったところで、大きく左へ曲がり国道を離れ、ここから悪路となる。





DPP_2708 - コピー.JPG

目的地はそろそろかな、とこのときは思っていた。





DPP_2709 - コピー.JPG

この頃はまだ余裕があった...





DPP_2710 - コピー.JPG

悪路を20分くらい進んだ頃だろうか。
クルマが止まったので目的地に着いたと思った。
が、ただのトイレ休憩。





DPP_2711 - コピー.JPG

景色はなかなか。





DPP_2712 - コピー.JPG

再び出発。





DPP_2713 - コピー.JPG

走る牛が見える。

この頃から、道は悪くなるばかり。
ガイドのドライバーは、さすが慣れているのか、要所要所で速度を極端に落とし、できるだけ安全に運転しているのがわかる。
が、一度、同乗者全員が飛び上がって天井に頭を打ち付けそうなほどの衝撃が。
みんなシートベルトをしていてよかった。
とにかく、走れど走れどひたすら状態の悪い道が続いて、永遠にたどり着かないのではないかと思ってしまうほど長く感じる。





DPP_2714 - コピー.JPG

途中、ゲートが閉じられているようなところもあったりして。





皆さんご存知かどうか知らないが、クルマのシートベルトというのは、衝撃を感知すると、乗員の体が飛び出さないように伸びないようになっている。
引っ張る側(締め付ける側)には自由に動くので、少しずつ体が締め付けられていき苦しくなる。
少し道が平坦になった隙にベルトを伸ばさないとほんとに苦しい。

モニュメント・バレーのバレー・ドライブもなかなかの悪路だったが、それとは比較にならないほどの道。
セダンはもちろん、私が借りていたような ライトSUV もこの道を行くのはたぶん無理。





DPP_2715 - コピー.JPG

ホテルを出て2時間半、そう、たかだか2時間半、だけど今までで最も長く感じた2時間半後、ようやく目的地に到着。
この先に、同じ惑星の上とは思えない景色が広がっていた。


nice!(26)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 26

コメント 18

カオリ

悪路を2時間半!
どんな景色が見られたのか・・・次回の更新が楽しみですっ。
by カオリ (2014-09-10 23:07) 

めぎ

それだけの忍耐をしていくだけの価値があったのでしょうね。
車のシートベルトの件、私もトルコで痛いほど経験しました。
by めぎ (2014-09-11 05:24) 

YAP

カオリさん、めぎさん、コメント & nice! ありがとうございます。

カオリさん、
けっこう度肝を抜く景色だと思います。
期待していてください。

めぎさん、
苦労してたどり着いただけの景色がそこにはありました。
永遠に着かないのでは?と思うくらいに遠く感じましたが。

tochiさん、ネオ・アッキーさん、nmzkさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-11 06:07) 

Amy

この先にある景色、どんな感じなのか楽しみです♪
by Amy (2014-09-11 10:14) 

リュカ

期待に胸膨らみますが・・・
そこに行くまでの行程が(@@
そうなのですね。シートベルトのしくみ知らなかったです^^;
天井にあたまを打ち付けそうなほどの衝撃って
恐ろしいですーー!
by リュカ (2014-09-11 10:47) 

kuwachan

こういうところは現地ツアーでしか行けませんよね。
頭を打ちつけるような悪路を2時間半って、どんなところかとっても楽しみです。
シートベルトが締め付ける力って凄いです。経験ありますよ~^^;
by kuwachan (2014-09-11 12:23) 

YAP

Amyさん、リュカさん、kuwachanさん、コメント & nice! ありがとうございます。

Amyさん、
きっと驚かれる景色だと思います。
お楽しみに。

リュカさん、
そこへ行くまでの道は、なかなか過酷でした。
それだけの価値がある場所でしたが。

kuwachanさん、
ほんとに現地ツアーでなければいけないような場所でした。
まだまだ日本でもマイナーな場所です。

knackeさん、げいなうさん、シルフさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-11 14:00) 

coralie

ただただ、お疲れ様でした^^
by coralie (2014-09-11 19:06) 

ふにゃいの

おっとじらされた…
風景楽しみです。
でも自分だったら乗り物酔い強いから
挫折してしまうかも…
by ふにゃいの (2014-09-11 22:40) 

YAP

coralieさん、ふにゃいのさん、コメント & nice! ありがとうございます。

coralieさん、
ほんと、疲れました。
ここにたどり着くまでが大仕事でしたよ。

ふにゃいのさん、
じらして無駄な記事を増やすのが私の常套手段でして。
たしかに乗り物に弱い人にはつらいかもしれません。
私も強くないほうなのですが、なんとか大丈夫でした。

makimakiさん、Lionbassさん、hideyuki2007yさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-12 05:30) 

luckystream

旅先での悪路、素晴らしい景色を見るために我慢我慢ですね。
私もモンゴルで内臓がごちゃごちゃになったように感じるほどの
洗濯機ドサドサ揺れを経験しました。
次の記事が楽しみです♪

by luckystream (2014-09-12 12:58) 

YAP

luckystreamさん、コメント & nice! ありがとうございます。
先進国アメリカといえど、どんな場所へも舗装路でアクセスできるとは限りません。
そういう場所だからこそ、貴重さも増します。
by YAP (2014-09-12 14:02) 

フェイリン

WIREPASSは一般的な車でも行けますよね。
ここから長い峡谷があり、歩きたいのですが1日では無理なんですよね…
砂が深いので揺れは凄いでしょうね。
by フェイリン (2014-09-13 08:44) 

YAP

フェイリンさん、コメント & nice! ありがとうございます。
WIRE PASSまではどんなクルマでも余裕だと思いますが、その先はクルマを選ぶ道です。
相当タフなクルマでないと、遭難の危険さえあります。
by YAP (2014-09-13 14:27) 

GAYO

雄大な風景ですねえ!!
by GAYO (2014-09-16 21:52) 

YAP

GAYOさん、コメント & nice! ありがとうございます。
ほんとにこの辺りは雄大な景色が延々と続きます。
大陸は広いです。

HIROMIさん、ナツパパさん、koyukiさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-17 05:33) 

ake_i

YAPさんもですが、奥様も大丈夫だったんですね。
これだけの道をこのようにして走る車に乗ったこともないし、乗ることもないだろうけれど、飛行機で上下に大きく揺れる時間が続くとやっぱり怖いし。
ドキドキしちゃうし@@;

by ake_i (2014-09-23 13:13) 

YAP

ake_iさん、コメント & nice! ありがとうございます。
なんとか車酔いもなく、無事に行き来することができました。
先進国アメリカで、この秘境はなかなかです。

ちんくろ2級さん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-23 14:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0