So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 夏のドライブ旅行後半戦 山陽自動車道 三木SA [国内ウロウロ]

帰りの高速に乗った後も、記事はまだダラダラと続きます。

000252.JPG

車窓から姫路城を見た後、播但道から高速へ。





 

続きを読む


nice!(18)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016 夏のドライブ旅行後半戦 N作戦 II 小豆島~姫路フェリー [国内ウロウロ]

福田港から出るフェリーは姫路行き。
このフェリーを選んだのは、ホテルから港が近いということもあるが、早い時間に本州のできるだけ東側に着けるということもあって。
この日は一気に自宅まで帰る予定なので。 

000194.JPG

この日は日曜なので混雑するかもと思って事前にフェリーの予約をしていたのだが、拍子抜けするほどガラガラ。









 

続きを読む


nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウスコンピューター LuvBook C LB-C240X2-SSD2 [モノ]

今年の年明けに購入したものの最後を飾るのは、ノートパソコン。

 
R0019362.JPG 
これまで使っていた DELL Inspiron M101z は、壊れてこそいなかったが、そのロースペック故に度重なる Windows update で少しずつ動作が重くなってきた。
まあ、5万円程度の安いモデルだったしね。
元々サブマシンとして月に2,3回程度の使用機会しかなかったので我慢して使っていたが、いよいよ我慢ならなくなってきた。
起動に軽く5分くらいかかるし、ブラウザを立ち上げてもフリーズしたかのように表示が遅いし。
ということで、新しいマシンの選定を。

続きを読む


2016 夏のドライブ旅行後半戦 N作戦II 福田港ターミナル [国内ウロウロ]

 とうとう帰る日になってしまった。

000183.JPG

000184.JPG

部屋からのこの景色も見納め。
この日はホテルから最も近いフェリーターミナルである福田港を7:50に出るフェリーの予約をしていた。
ホテルの朝食時間は8時からなので、残念ながら食べることはできない。


居心地のいい3泊を過ごしたホテルを後にする。





 

続きを読む


nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016 夏のドライブ旅行後半戦 N作戦II 小豆島最後の晩餐 [国内ウロウロ]

AQUAで最後の晩餐。

この日も前日に続いてレストランの予約をしていた...と思ってレストランに行ったら、「今夜はお部屋食でうかがっておりますが」とのこと。
どうやら私の思い違いだったのだが、ホテルの人を慌てさせてしまい、申し訳ないことをしてしまった。

部屋に戻ると、ちょうど部屋食を届けられるところだった。
 
000172.JPG
 
この日のお品書き。
 




 

続きを読む


nice!(23)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

radius HP-NHR 21 レビュー [モノ]

年末の洗車中に、愛用していたイヤホン、ヤマハのイヤホン EPH-100 の右側が断線してしまった。
これはかなり気に入っていただけにショックだったが、自分のブログの過去記事を見ると、購入したのは4年半前(こういうときにブログって役立ちますね)。
それを思えば、まあ長く持ったほうか。
 
000500.JPG 

写真で見てもわかるように、ヤマハの三連音叉マークもほとんどかすれて消えてしまっている。
さて、代わりをどうするか。
かなり気に入っていたので、現役としてまだ販売している同じものを買うという手はある。
ただ、ヤマハ初のイヤホンだっただけに後発機も気になるし、最近のハイレゾブーム(は来ているか?)に乗ったハイレゾ対応機も各社から多くでているだけに気になるところ。
まあ、ハイレゾ対応で 40kHz まで再生できるとは謳われていても、私の耳で聞けるのはせいぜい 14kHz までだし(年齢の割には頑張って機能しているほうだと思う)、そもそもアナログ信号から出力するわけなので、あまりこだわる必要はないが。
有楽町のビックカメラに自前の iPod touch とポータブルアンプ TEAC HA-P50 を持ち込んで、それはそれは聴きまくった。



続きを読む


2016 夏のドライブ旅行後半戦 N作戦II 岬の分教場 [国内ウロウロ]

二十四の瞳映画村から少し戻ったところに、もうひとつ関連施設がある。 

000166.JPG

ここは、 苗羽(のうま)小学校田浦分校の跡で、当時の校舎がそのまま保存されている。





 

続きを読む


nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Panasonic DIGA DMR-BRZ1020 レビューその1 [モノ]

ちょっと前置き長くなります。 
昨年はあまり大きな買い物、特に家電関係の買い物をしない年だったのだが、年末から年始にかけて、あれやこれやと壊れたり、調子の悪さに我慢がならなくなったり、そんな感じで立て続けに予期せぬ出費が。
そんな我が家の新入りたちを、小出しに紹介していく。
まず一発目は、BDレコーダ。
我が家にとって初めての BDレコーダは、地デジ完全移行のちょっと前、'10年に液晶テレビと合わせて購入した SONY の BDZ-RX55。
アナログのビデオデッキに比べて、こういうデジタル家電の信頼性には疑問があったが、これまでに大きな故障が二回と、なかなか期待通り(?)に調子悪くなってくれた。
いずれも販売店で加入していた長期5年保証に助けていただいたのだが、その期間も切れたところで最近また動作が不安定に。
具体的には、録画番組視聴中に突然電源OFF状態になったり、電源ONにした後操作可能になるまでのスタンバイ状態が延々と続いたり、逆に電源OFFしようとしてもシャットダウン処理が延々と続いたり。
調子悪いときは HDD へのアクセス音も聞こえなくなるので、HDD が怪しいかな...
いずれにしても、次に壊れてももう保証は効かないわけなので、ここが買い替え時と判断。
ビデオテープ時代は多くのメーカからデッキが出ていて選ぶ楽しみがあったのだが、DVD -> BD と記録メディアが変わっていく中でデジタル化の波に乗れずに撤退するメーカも多く、いまや選択肢は4社のみ。
シャープは外資傘下になったことにより先が不透明なので却下。
東芝は、悪質な粉飾決算等の不祥事があるので、心情的に選択したくない。
となると、選択肢は事実上 SONY かパナソニックとなる。
北川景子か綾瀬はるかか...
今まで SONY 製品を使っていて、信頼性に難はあったが使いやすかったので続けて SONY がいいかなと思っていた。
が、いろいろ口コミ情報を調べると、操作系で洗練されていたクロスメディアバーと呼ばれていたメニューを現行機種では捨て去り、野暮ったいメニュー画面に変更、かつ、あり得ないほどの反応の鈍さで SONY らしさが完全に消えてしまっている、と。
そうなると SONY を選ぶ理由もなくなり、消去法で行き着いた先はパナソニック。
最近はレコーダも進化してきて、多チューナと大容量 HDD で、2週間とか1ヶ月とか複数チャンネルを丸ごと録画、なんて機種もあるのだが、我が家の使用状況を考えると、3チューナあればよくて、HDD も 1TB で十分。
4K BD への対応も時期尚早なので、そうなると自ずとターゲットとなる機種は DIGA DMR-BRZ1020 に決まり。
000488.JPG

続きを読む