So-net無料ブログ作成

2017 秋の九州旅行 杉乃井パレスの豪華なビュッフェ [国内ウロウロ]

杉乃井パレスは館内も広い!


00011218.JPG

こちらは、夕食会場のシーダーパレス。
私たちの部屋から義母の歩くペースで行くと、片道10分以上かかる。
自分のペースでスタスタ歩いたとしても、エレベータでの移動時間を除いた部分でも5分ではたどり着けない。






続きを読む


nice!(17)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 杉乃井パレスの広すぎる部屋 [国内ウロウロ]

初日の宿泊先は、別府一の巨大温泉ホテル、杉乃井パレス。
宿泊者用の立体駐車場も、ちょっとしたショッピングセンターの駐車場くらいの規模がある。
そこから、宿泊者専用のマイクロバスでホテルの建物まで送迎がある。


00011118.JPG

マイクロバスから杉乃井パレスが見えてきた。







続きを読む


nice!(16)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 視界不良のドライブ [国内ウロウロ]

00011110.JPG

小倉で思いのほか時間を使い、予定から遅れて本日の宿泊地へと向かう。






続きを読む


nice!(17)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 小倉城 [国内ウロウロ]

00011102.JPG

ランチ後は、小倉城へ。
松本清張記念館とのセット券を購入していた。






続きを読む


nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 レンタカー & 移動 & ランチ [国内ウロウロ]

旅行初日はかなりの雨であまり写真も撮れなかったので、あれこれまとめてさっさと記事を進めていく。


00011090.JPG

福岡空港で義母と合流した後、レンタカー店へ。
今回利用したのは、タイムズレンタカー。
空港そばに店舗があるが、ただいま福岡空港はターミナルや周辺道路が絶賛大工事中でわかりにくいのと、かなり雨がひどいので、迷わず送迎をお願いする。





続きを読む


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 ANA239便 [国内ウロウロ]

00000103.JPG

福岡へ向かう朝一便、ANA239 便に搭乗。
機材はボーイング777。






続きを読む


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

2017 秋の九州旅行 早朝の羽田空港第2ターミナル [国内ウロウロ]

今日から、10月に行った九州旅行記を書いていく。

ことの発端は、今年のお盆にかみさんが所用があって自身の実家に帰省できなかったことから。
義母に、お盆過ぎになっても帰省しようかと聞いてみたところ、義母からは「それよりも九州辺りでちょっとした旅行がしたい」と。
それを私がうらやましがったら、「一緒に来る?」と誘ってくれたので、親子水入らずのところをお邪魔と思いつつも、ドライバーとして喜んで参加させてもらうことにした。

集合場所は福岡空港。
ほんとは8:30頃発の便を予約したかったのだが、取れたのは朝一番の便。(6:30発)
この時間では、私の自宅からだとバスも電車も無理。
クルマで行こうかとも思ったが、何か予想だにしない万が一があって羽田の駐車場にすんなり入れなかったらとか考えて、定額タクシーを利用した。

朝3:30に起きて、自宅を4:30に出発。


00011083.JPG

まだ外は真っ暗な中、羽田空港第2ターミナルに到着。








続きを読む


nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

東京モーターショー 2017 モータースポーツ編 [クルマ]

今年の東京モーターショーの紹介、最後はモータースポーツ関連の展示。

バブル期には最高に盛り上がっていた日本国内のモータースポーツ熱だが、最近はダダ下がり傾向。
F1 日本グランプリの観客数も、ここのところ毎年のように最低記録を更新している。
日本人ドライバー不在とともに、エンジンサプライヤとして参戦しているホンダの活躍が思わしくないというのも、盛り上がってこない理由なのだろう。

そんな国内の空気なので、モータースポーツ関連の展示も毎回少なくなっている気がする。

00011207.JPG

まずは F1 から、メルセデス AMG Petronas F1 W08 EQ Power+。
今年もダブルタイトルを獲得し、四連覇となった。






続きを読む


nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:自動車

東京モーターショー 2017 部品メーカ編 [クルマ]

今年の東京モーターショーの紹介。
今回は、部品メーカの展示。

これまでに自動車メーカの展示を紹介したとおり、フォーカスされているのは電動化や自動運転の技術。
必然的に、私が興味を示すエンジン関係の展示はわずか。


00011185.JPG

シェフラーの画期的な動弁系は、既に量産しているし今となっては目新しさはないし、特に進展もなし。
なかなか採用が拡大しないのは、信頼性か、コストか。






続きを読む


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

東京モーターショー 2017 海外メーカ編 [クルマ]

今年の東京モーターショー。
今回は海外メーカからの注目の展示を紹介。

10年近く前のリーマンショック以降、東京モーターショーに出展する海外メーカの数が激減。
アメリカの旧ビッグ3は日本でも元々そこまで売れていなかったために当然のように出なくなったし、今回はフィアット系やランボルギーニとかのイタリアメーカも姿を見せず。

そんな中、唯一存在感を見せていた国はドイツ勢。

まずはメルセデスベンツから。


00011170.JPG

2年前の VW ディーゼルゲート事件以来、欧州の潮目はディーゼルから EV へ一気に変わった。
あまりニュースにはなっていないが、メルセデスベンツもディーゼルエンジンでフォルクスワーゲンと同様に、型式認証時の試験時のみ作動して排ガスを下げる電子制御を組み込んでいたということで、捜査を受けている。
排ガス規制は、各地域で定められている法規なので、これを満足できないと販売すら許されない。
その罪は重い。
メルセデスベンツは EQ という EV 向けのブランドを作り展開していく。
これがその最初のモデルとなるであろう、コンセプト EQA。
EQ シリーズの A クラスという意味だろう。

前回の記事で書いたように、EV への流れは環境というよりは政策によって誘導されて作られたものという風に感じている。
自動車メーカもそれをわかっているはずだが、けっきょくは企業利益のためにそれに沿ったクルマを造るということ。








 

続きを読む


nice!(18)  コメント(9) 
共通テーマ:自動車