So-net無料ブログ作成

山梨ワイナリーめぐり ルミエール [国内ウロウロ]

000765.JPG


ツアーの最後に訪れたのは、ルミエールというワイナリー。

バスを降りて、まずは葡萄農場を見学。







000766.JPG


垣根仕立ての葡萄の木がずらり。

葡萄の実が鈴なりになっている時期に見てみたい景色。







000767.JPG


よく見ると、小さな芽が出始めている。







000768.JPG


葡萄畑から歩いて工場の方へ。

道が狭いのでここまで観光バスが入ることができないのだが、それを逆手にとって葡萄畑を眺めながら歩いて醸造所へ行くコースになっている。







000769.JPG


ここは、スパークリングワインを造っているところ。







000770.JPG


スパークリングワインの製造にはワインに炭酸ガスを注入しているものが多いが、ここでは糖分が残った状態で瓶詰めし、瓶内でアルコール発酵させることによって炭酸ガスを発生させている。

瓶にワインを満たした後、仮止めで王冠で蓋をし、発酵させる。


上の写真の左奥に見えるのは、瓶の口を下に向けて並べられているところ。
こうして瓶の中の澱を口の方へ沈殿させる。






000771.JPG


口を下にしたままこちらの白い機械に挿す。
これは冷凍機で、瓶口にたまった澱を凍らせる。この後王冠を外すと、中のガスの圧力で凍った澱が飛び出すという仕掛け。
この後、いつものスパークリングワインのコルク栓がはめられる。
かなり手間をかけての製造だということがわかる。





000772.JPG


続いてこちらの建物へ。







000773.JPG


ここで上から覗きこんでいるのは、地下の石倉発酵槽。

1901年に造られたこちらの発酵槽は、今も現役で使われているとのこと。

100年以上の年月を重ねて壁にワインがしみ込んでいて、それが独特の味わいとなっているそうだ。







000774.JPG


階段を下りて地下へ。
こちらで、樽に入れられたワインが熟成されている。

温度は年間を通じて15'Cくらいに保たれているそうで、春の陽気のこの日はかなり涼しく感じた。







000775.JPG


おいしく熟成されますように。







000776.JPG


もちろんここでも試飲を。







000777.JPG


ここでの試飲は、なんと立派なワイングラスで。







000778.JPG


試飲会場兼ショップの一角には、過去に獲得したメダルの数々が。

ここでは、こだわりのスパークリングワインの赤と、三色のワインが小瓶でセットになったものを購入した。




--------------------------------------------------------------------


このツアーで三つのワイナリーを見学したが、共通して感じたのは、生産者のワインにかける熱い思い。

今までビール工場やウイスキーの蒸留所の見学をしたことはあったが、そういうメーカと比べると、ワイナリーの多くが小さい規模で経営している。

それだけに特色や個性を出そうと努力をされているのがひしひしと伝わってくる。

山梨のワイナリーというと、どうしても公共交通機関で行くには不便で難しいのだが、ツアーであれば安心して試飲もできるし、何か所も周れるし、かなり満足度の高いツアーだった。


nice!(26)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 26

コメント 11

miffy

国内のワイナリー巡りも面白そうですね。
今の時期だとワイン倉庫、涼しくて気持ちよいでしょうね~
by miffy (2017-07-02 20:08) 

YAP

miffyさん、コメント & nice! ありがとうございます。
なかなか暑くならない今年でしたが、一気にきましたね。
ワイン倉庫はひんやり涼しいでしょうね。

はじドラさん、濱の寅次郎さん、xml_xslさん、knackeさん、kiyoさん、鉄腕原子さん、engridさん、@ミックさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2017-07-03 06:50) 

リュカ

ここのワイナリーは行ってみたいです!
ちゃんと瓶内でアルコール発酵させてるのですね^^
ほんっと、眠っている樽をみると
おいしくなーれーって願っちゃいます^^
by リュカ (2017-07-03 10:11) 

ナツパパ

ご無沙汰しました。
甲州のワインも評価高くなりましたね。
ワインを飲む人が多くなって、すそ野が広がったからでしょうか。
by ナツパパ (2017-07-03 14:41) 

めぎ

楽しく美味しいツアーでしたね~
いつかフランスで休暇にワインセラー巡りをしたいなと思いつつ、未だ実現していません。
by めぎ (2017-07-03 19:17) 

ふにゃいの

きれいな畑♪
グラスで試飲させていただけるのはいいですね。
味も変わるし。

by ふにゃいの (2017-07-03 22:04) 

aloha

そうそう、ナパのブドウの木はこんな感じでした。
垣根仕立てというんですね。そういえば垣根に似ている。
飾られているメダルの数がすごいですね!
by aloha (2017-07-03 23:20) 

kuwachan

ワイナリー巡り楽しそうですね。
一度参加してみたいです。
by kuwachan (2017-07-04 02:34) 

YAP

リュカさん、ナツパパさん、めぎさん、ふにゃいのさん、alohaさん、kuwachanさん、コメント & nice! ありがとうございます。

リュカさん、
瓶内で発酵させた二酸化炭素でスパークリングって、そういう製法があるのを知りませんでした。
独特の澱を除く手法といい、個性のあるワイナリーでした。

ナツパパさん、
日本で作ったものは日本人の好みに合わせているということもあるでしょうか。
流通が短くてすむので、保存料の類が入ってないのが多いというのもいいですね。

めぎさん、
フランスのワイナリーとか、スケールが違うんでしょうね。
はるかに広がる葡萄畑を見たいです。

ふにゃいのさん、
グラスでの試飲というのは驚きました。
こんなところまでこだわりを感じます。

alohaさん、
数々の受賞経歴が、このワイナリーの素晴らしさを証明していると思います。
素人には、こういうのがわかりやすいです。

kuwachanさん、
これはなかなか楽しいツアーでした。
機会があれば、また参加したいです。

みっち~さん、ぼんさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2017-07-04 08:04) 

sheri

山梨と新潟でワイナリー巡りをしたことありますが、みなさん熱いですよね?意気込みが。

そんな中、お気に入りのワインを見つけるとヤッターっていう気持ちになります。
前にも言ったけれど、主人は運転手なので私の舌にかかってるんです~
責任重大!
by sheri (2017-07-04 11:42) 

YAP

sheriさん、コメント & nice! ありがとうございます。
それは責任重大ですね。
お二人の好みが合っていればいいですが、そうじゃなかったら大変ですね。

Lionbassさん、ribonribonさん、(。・_・。)2kさん、まりっぺさん、nice! ありがとうございます。

by YAP (2017-07-05 08:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0