So-net無料ブログ作成
検索選択

DS 3 Chic DS LED Vision Package [クルマ]

夏の旅行記を書いている途中だが、前半戦を書き終えたところで、一つ別の記事を挟む。

 
私のシトロエン DS3 も、早くも3年。
初めての車検を迎えた。

サービスセンターにクルマを預けている間に興味深いクルマを代車として貸していただいた。

00000591.JPG 
DS 3 Chic DS LED Vision Package。
なんだ、同じクルマじゃないか、と言うなかれ。

昨年末、"DS" はシトロエンのプレートを完全にはずし、プジョー、シトロエンに続く PSA の第三のブランドとして独立した。
ただでさえ日本ではあまり売れていないシトロエンから切り離して、商売としてやっていけるのかという不安はあるが、フランス本国の方針なので仕方ない。
日本では、シトロエン店舗に間借りするような形で展開しているので、けっきょくあまり変わらないが。

車名の表記も、シトロエンブランドの頃は「DS3」のように、アルファベットの後の数字と続けて書かれていたが、今は「DS 3」と、アルファベットの後の数字との間にスペースが入る。






00000587.JPG 
私が借りたのは、DS ブランド独立した最初のモデルで、フロントマスクのダブルシェブロンはシトロエン時代のまま残っている。





00000600.JPG 
ちなみにこれが、'16モデルからのフェイスで、グリルまわりが完全に DS シリーズの顔となっている。
3年前から外観で大きく変わっているのは、冒頭の写真でクローズアップしたライトまわり。
キセノン + LED で精悍になっている。 






 
00000588.JPG 
 
駐車場スペースの関係で窮屈な角度からの写真だが、リアは3年前の私のモデルからの変更はほとんどなし。 





 
00000590.JPG 
リアからもシトロエンの文字は外され、車名の DS 3 が右隅についた。

今回代車としてお借りした Chic というグレードでは、エンジンは 1.2L 3気筒直噴ターボ、トランスミッションはアイシン製6AT となっている。
私が DS3 Sport Chic を購入した3年前の頃の Chic は、1.6L PFI & 4AT だったので、ずいぶんと進化している。




 

00000596.JPG 
 
00000597.JPG 
 
インパネ周りは私の乗っている DS3 Sport Chic から大きな差はない。
カーナビのない標準的なインパネに内蔵されたインフォメーションディスプレイは、相変わらずのレトロ感だがこの感覚は私は嫌いではない。




00000593.JPG 
こいつに搭載されている 1.2L PureTech 3気筒直噴ターボは、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2015 の 1.0L~1.4L 部門で最優秀賞に選ばれている。
過給エンジンで圧縮比10.5を実現しているのも見事。
私が社会人になって最初に担当したエンジンは、NAでありながら圧縮比は10を切るような値だったので、それを思うと隔世の感がある。
最大トルク 205Nm のエンジンは、1170kg のボディを引っ張るには十分で、気持ちよく加速する。
ただ、アイドル時には3気筒故の振動が気になる。
走行中はけっこう低い水温からアイドルストップが機能するが、しばらく停止状態が続いてそこから始動復帰したときとか、静寂からの振動の大きさは少々不快。




00000595.JPG
トランスミッションは、ノーマルモードでもわりと回転を引っ張ってくれて無駄にシフトアップしないのがいい。
特にスポーツモードにすると、街中を走るくらいの 20~30% 程度のアクセルの踏みでも 3000rpm くらいまで回して次のギアへとバトンを渡す。
アップシフトする前の 3000rpm 付近でアクセルを抜いても、勝手にアップシフトせずにそのままのギアを維持してくれるので、無駄にブレーキを踏むことなく、アクセルワークで車速をコントロールするような、MT ライクな運転が可能。
減速惰行していると、順にシフトダウンしてフューエルカットを目一杯使っているのがわかる。
変速ショックそのものはあまり感じないが、ロックアップがつながるときや解放するときにショックあり。特にロックアップ解放時はけっこう違和感がある。 

高速道路も少し走ったが、合流時の加速含め、エンジン性能的な不満は全くなし。
100km/h 巡行時のエンジン回転は、2200rpm くらい。
スポーツモードだと 100km/h ではまだ6速までアップせずに5速で粘っていて、そのときの回転は 3000rpm 弱くらい。 




00000622.JPG 
お借りした Chic DS LED Vision Package というグレードには、アクティブシティブレーキと呼ばれる衝突軽減システムが装備されている。
5~30km/h の車速域でドライバーが前方の危険回避行動を取らなかったときに、自動的にブレーキをかけてくれる。
いまどき珍しい機能ではなくなってきたが、もしものときのためには付いている方がありがたい。
これについては試すことができないので、実力を語ることはできないが。





00000598.JPG
 
00000599.JPG
シートは私の Sport Chic よりもスポーツ色が弱くソフトな印象。
そうはいってもこの辺はさすが欧州車というか、運転しているとしっかりと体をホールドしてくれて、おそらく長距離ドライブでも快適だろう。 
その他の使い勝手的な部分や装備とかは自分のクルマと変わらないので、特に書くこともない。




では、久しぶりの偏見による採点いきますか。

エンジン;9点
最大トルク/205Nm @ 1500rpm
最高出力/81kW @ 5500rpm
自分のクルマ (1.6L 4気筒直噴ターボ)と比べると見劣りするのは仕方ないが、それでも十二分なトルクとパワー。
このボディサイズに NA 2.0L 並のトルクだもんね。
アイドル等低回転での3気筒故の振動は仕方ない。JC08 モード燃費は、19.8km/L。
エミッションはユーロ6b適合。

トランスミッション;6点
普段 AT に乗らない私は、AT の出来不出来を正しく評価できない(ほとんどダメ出しをしてしまう)のは自覚しているが、少なくとも平均以上で悪いとは思わないということでこの点数にした。
ノーマルモードでは、まあこんなものか、くらいにしか思わなかったが、スポーツモードにした途端に私好みに変化した。
マニュアルモードでの変速がぬるっとした感じでワンテンポ遅れるので、そこが非常に残念。
マニュアルモード用にパドルシフトスイッチがあればと思うが、このワンテンポ遅れてのぬるっとした感覚だと、反って使いにくいか。

操安性;7点
私の '13モデル Sport Chic よりも確実にマイルドではあるが、それでもこのクラスとしてはけっこう機敏で軽快な動きを見せる。
もう猫脚なんて言わせない。
ブレーキは、ちょっと「カックン系」の PSA の悪いところが見えかけているが、すぐに慣れるレベルで許容範囲。

デザイン;5点
借りているこのモデルではなく、最新の DS フェイスに対しての採点。
好き好きだとは思うが、ちょっとフランス車らしい品がないかなあという印象を受ける。

コストパフォーマンス;6点
車両本体価格で 274万円。
Bセグメントということで考えるとお高いが、やはり国産同クラスと比べると質感は高く、輸入車ということを差し引いても悪くはない。
あとは個人の価値観というか、このお金を払えるのなら、Bセグメントにどれだけの質感を求めるのか、それとも国産 Cセグメントを選ぶのか。

アディショナルポイントは、自分のと同じクルマということもあり、プラスもマイナスもあまり思いつかない。
PSA 車全体の国内認知度の低さからくるサービス網の不安はあるが、少なくとも首都圏に住んでいるかぎりはマイナスポイントをつけるほどではない。

総合;33点
点数的には平凡だが、このクラスとしてのクルマ全体の性能的魅力としては、かなり高いと思う。
あとは、このデザインが気に入るかどうかと、国産ならもっと大きなクルマが買える価格をどう考えるか。
小さいクルマが好きな私は、これでいいけどね。
DS ブランドとして独立したと同時に、エンジン、ATともに刷新されたことによる魅力アップは大きいと思う。
シトロエン時代の Chic を買った人がかなりかわいそうだけど、新しいモデルが改善されていくというのは自然の流れで仕方ないもんね。




タグ:DS PSA DS 3
nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 25

コメント 9

めぎ

もう3年経ったのですね~あっという間ですね。
それにしても、代車を貸してくれるほど、日本の車検って時間がかかるのですね。
ドイツではいつもその日のうちです。
by めぎ (2016-10-02 20:27) 

YAP

めぎさん、コメント & nice! ありがとうございます。
何もなく順調に作業できれば、日本でも1日で車検にかかわる作業全てを終えることは物理的に可能です。
けど、たいていは複数のお客さんの入庫が重なったり、書類上の手続きをまとめてやったりとかで、数日とかになるケースが多いと思います。
私のようなサラリーマンだと、週末にしかディーラーに行けないので、結果的に1週間かかることになってしまいます。

DorakenBeginnerさん、tochiさん、xml_xslさん、ネオ・アッキーさん、kiyoさん、AKIさん、knackeさん、nmzkさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-10-03 06:56) 

リュカ

コロンとしたフォルムがお洒落ですね。
車検のあいだ、他の車に乗るのも楽しいかもしれないですね!
by リュカ (2016-10-03 10:47) 

aloha

性能の難しい話はわかりませんが(笑)、
YAPさんの採点では、エンジンは良いけどデザインがイマイチなんですね。
赤いボディに、ルーフとドアミラーが白というところが目を引く気がします。
by aloha (2016-10-03 11:30) 

kuwachan

この前新車を買われたった感じでしたが
もう3年経ったのですか?早いですね。
石畳の狭い道が多いヨーロッパの古い街では
この位のサイズの車が一番たくさん走っていますよね。
最近はどうか分かりませんが、日本車でこのサイズの車で
ちょっといいものっていうのが少ないように思います。
by kuwachan (2016-10-03 13:09) 

ふにゃいの

私のまわりの人は3年は早すぎる。
だから若い人も車買わないんだと
いっておりました。
あっという間ですね。
by ふにゃいの (2016-10-03 20:34) 

YAP

リュカさん、alohaさん、kuwachanさん、ふにゃいのさん、コメント & nice! ありがとうございます。

リュカさん、
車検の間に違うクルマに乗って自分のと比べるというのはなかなか面白いです。
ディーラーで試乗するのと違って、じっくり長い時間チェックできますし。

alohaさん、
デザインの好みは人それぞれですから。
シトロエンらしい特徴的なマスクが、DSという新しいブランドへの移行とともに個性がなくなったと感じたので低い点にしました。
ただでさえ知名度が低いので、日本で浸透するのかという疑問があります。

kuwachanさん、
そうなんです、日本でこのクラスのクルマを買おうとすると、ないんですよね。
以前はコンパクトハッチバックはいろいろと個性的なモデルがあったのですが。

ふにゃいのさん、
以前は初回車検も2年でしたから、これでもよくなりました。
クルマの品質も良くなっているので、2回目以降も3年周期でもいい気もしますが。
人の命にもかかわる商品ですので、きちんと整備されていないとというのはあります。

Lionbassさん、sheriさん、(。・_・。)2さん、ぼんぼちぼちぼちさん、マルコメさん、熊太郎さん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-10-04 07:59) 

luckystream

私も少し前のシトロエンのデザインの方が好きだなぁ。
コロンと可愛くてエスプリが効いているというか。
欧州車はコンパクトで街中で重宝するのに、高速もしっかり走ってくれる
所が良いなと思います。
by luckystream (2016-10-04 10:27) 

YAP

luckystreamさん、コメント & nice! ありがとうございます。
この夏は2000km以上走ったのですが、ほとんど疲れず、運転が楽しいので眠くもならず、快適なドライブでした。
長距離乗るとよさがよくわかります。


甘党大王さん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-10-05 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0