So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 今どきの F1 TV 観戦 [雑]

先日、ツインリンクもてぎのホンダコレクションホールの記事を書いたところ、昔はテレビで F1 を観ていたという方がけっこういらっしゃった。
その話の流れで、今どきの TV 観戦というか、私の場合の楽しみ方を書いてみる。 
 
00000344.JPG
 
実は今年は、日本では F1 をテレビで観ることができない可能性があった。
'87年以来、フジテレビが日本国内の独占放映権を持っていて、随時契約更新をして昨年まで続いていたのだが、今年からアジア地域の F1 放映権は、FOX が取得した。
これは放映権を取得したというだけで、実際にテレビで放送を流すかどうかはテレビ局次第。
最悪の場合、日本での放送は見送られる可能性もあった。
 

結局は、フジテレビが FOX と日本国内放送の契約を結び、昨年までのように無事に放送されることに。
ただし、無料で見ることのできる地デジ、BS での放送はされず、CS のフジテレビ NEXT のみとなった。 

00000345.JPG

我が家は首都圏に引っ越してきてからスカパー!に加入しているので、大勢に影響はないのだが、今年のテレビ観戦をあきらめた方も多いだろう。
無料チャンネルでの放送をやめたということは、それだけ F1 人気も下がって視聴者も少なくなってきているということだろう。
結局、金を払ってでも観たいというコアなマニア向けのコンテンツでやっていこうということだ。





 

00000346.JPG

CS でのメリットは、何といっても生放送だということ。
昨年までの無料チャンネルのように、日曜の夜に遅くまで起きていたり、放送前にインターネットで結果を知ってしまったりというようなことがない。





現代のテレビ観戦では、ネットの力も大きい。 

00000352.JPG

こちらは、Formula 1 オフィシャルページで提供されている、LIVE TIMING の画面。
360円/月、3200円/年と有料だが、個人的にはそれくらいの額を払うのに十分な情報を提供してもらえる。
タイミングボードは、まあ基本中の基本。
テレビ画面に移ってないところのバトルや状況も推測可能。





 

00000353.JPG

ラップチャートで順位の推移も一目でわかる。





 

00000354.JPG

現代 F1 は戦略の要素も大きいので、各ドライバーがどのタイヤを履いているか、さらにはそのタイヤで何ラップ消化しているかというのは、かなり大きな情報。





 

00000355.JPG

天候の変化、路面温度の変化とかも。

 





 

00000351.JPG 

スマートフォン(私の場合は iPod touch だが)でも同様の情報が得られるが画面が小さいので、そちらの方はコース図と各ドライバーの位置を確認するのに使っている。

気分はもう、チーム監督か解説者。
各チームの戦略や気象条件の変化を予想しながら、その先の展開を読んでいく。
マニアックすぎてうちのかみさんはやや引き気味だが、間違いなく楽しみ方が大きく広がった。

最近の F1 は、空力に頼る部分が大きくてコース上での追い越しが少なくなった。
今は、全社との差が小さいときに使用することができる DRS (Drug Reduction System)という可変式のリアウイングで後続のマシンが前車を追い越しやすくすることで、人為的にバトルの機会を作ったりしている。
異なる固さのタイヤをレース中は必ず2種類以上履かなければならない(つまりタイヤ交換のためのピットストップが必要)というのも、戦略的不確定要素を大きくしてレースに変化をつけようという主催者側の思惑。
それらに異議を唱える人が少なくないのも事実だが、そういうデバイスがあろうと外から作られた戦略の差があろうとも、速いドライバー、速いマシンでなければどのみち勝つことはできない。
なので、私は別にそれらのルールに異議はない。

ただ、世界最高峰の選手権なだけに、もっと自由な開発競争もあっていいのではないかと思う。
今は、コスト削減やチーム間格差を減らすという名目で開発自体にも制約があるが、開発制限は結局のところは、最初についてしまった力の差を、後のチームが巻き返す機会を奪っているように見える。

最後は少し話がそれたが、話を戻すと、今の F1 テレビ観戦環境は、金さえ出せば昔とは比べ物にならないほどに面白くなっている。 
時代は変わってきている。


nice!(31)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 31

コメント 14

めぎ

好きなものはテレビ映像だけでなくネットも駆使という時代になりましたね。
人気が無くなってきたものが有料テレビにまわるというのはまあ仕方がないと思うのですが、ドイツでは大人気のサッカーのブンデスリーガも有料で(つまりそれが有料テレビの推進につながるから)、恣意的なものを感じる今日この頃です。
by めぎ (2016-06-05 19:44) 

ナツパパ

CSで放映だったのですか...わが家はムリだなあ。
ずっと以前の、フジテレビの熱狂がウソのような状態なんですね。
でも、その分、変な解説や絶叫が無くなるのでしょう...それは良いなあ。
F1のような、きわめて専門的な、プロの競技には、絶叫は似合わないように思うので。
by ナツパパ (2016-06-05 20:33) 

ジャランこ

私はF1をお金を払ってみることはないかな?
スピードだけ競っているようにしか見えなくても
スピードを出すためにはその背景がいろいろあって
それを読み取る力のある人たちがいるのだと(YAPさんを含め)
改めて感心しました。
by ジャランこ (2016-06-05 21:34) 

comomon

コモ太郎 『すごいなぁ。こんだけ情報があるとキャッチアップも大変だ。』
でも、生で見れるのはイイですね。明日会社行くの嫌だなぁ、なんて思いながらダラダラ見ていた口のコモ太郎一味です(笑)
by comomon (2016-06-05 22:15) 

ふにゃいの

最近は、BSや有料放送の方が面白いので
視聴率関係なく長く愛されて欲しい番組
(スポンサーはつきにくい)
が、流れていると思っています。
地上波は宣伝と、とりあえず名を売るためのチャンネルって感じで…
(ちょっといいすぎ?^^;)
車やバイクレースって耐久戦のイメージなので、
実際に走っている姿より、車自身の性能やタイヤ交換とか
情報が分かった方が、絶対に面白いでしょうね。
by ふにゃいの (2016-06-05 22:43) 

kuwachan

F1、今は有料放送になってしまったのですね。
そういえば、以前はルマンも夜中放送していましたよね。
スタートとゴールだけ観たりしていました(^^;;
by kuwachan (2016-06-05 23:40) 

YAP

めぎさん、ナツパパさん、ジャランこさん、comomonさん、ふにゃいのさん、kuwachanさん、コメント & nice! ありがとうございます。

めぎさん、
今はテレビの視聴率が下がってきていますので、スポンサーを集めて番組制作という従来の形が成り立たず、視聴者から有料チャンネルの加入料を集めてじゃないと難しいのでしょう。
サッカーだと試合数が多いでしょうから、有料多チャンネルでできるだけ多くの試合を中継した方がいいんでしょうね。

ナツパパさん、
仰るとおり、よくわからない芸能人とかをゲストに呼んで意味のわからない絶叫を繰り返すような中継ではなくなった分、落ち着いて観ることができるようになりました。
普通のきちんとしたスポーツ中継になってます。

ジャランこさん、
興味のない方からはスピードだけを競っているように見えるかもしれませんが、背景含めて多くの人間ドラマがありますし、極めて体力の必要なスポーツです。
私とか、素人向けのレーシングカートでも10分くらいの連続走行がやっとですので、いかにレーシングドライバーが超人的な体力を持っているかということを感じます。

comomonさん、
私も昔はそんな感じで夜遅く観てましたよ。
ヨーロッパでのレースは21時から開始ですので、風呂入ってメシ食って、ちょうど寛ぐのにいい時間です。

ふにゃいのさん、
スポーツ関係は、完全に有料放送に流れていますね。
野球とか、昔は必ず巨人戦の中継があったものですが、今はそれさえもやらないことが多いですもんね。
その代わり、CS だと全球団のほぼ全試合を中継してますね。

kuwachanさん、
地上波でル・マンを放送していたときもありましたね。
マツダが優勝したときは、興奮したものです。
今は当然ながら、CSでの放送です。

kiyoさん、ネオ・アッキーさん、熊太郎さん、nmzkさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-06-06 07:05) 

orange

なるほど。データと共に観戦。
今時の見方ですね!
テレビが有った頃は、ドライバーになったつもりで画面を見つめてました。
翌日、車庫へ行く時は若干肩に力が入っていたりして^^(笑)
by orange (2016-06-06 09:48) 

リュカ

全体的にスポーツは有料観戦というイメージが付いてきました(笑)
野球もサッカーもテニスもそうですよね〜
by リュカ (2016-06-06 12:58) 

YAP

orangeさん、リュカさん、コメント & nice! ありがとうございます。

orangeさん、
昔を思うと、隔世の感がありますね。
楽しみ方が広がりました。

リュカさん、
他のスポーツもたしかにそうですね。
今や、質の高い中継を観ようと思ったら、ある程度の出費は覚悟ですね。

コミックンさん、mentaikoさん、宝生富貴さん、モグラたたきさん、shingekiさん、dougakunenさん、nandenkandenさん、mangaharaさん、剛力ラブさん、banpeiyuさん、AKIさん、sheriさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-06-07 07:00) 

aloha

そういえば、あまりF1の話題を聞かなくなりました。
セナが亡くなって、私も興味がなくなりました。
もう20年以上経つのかしら?
今では、オフィシャルページで、有料とは言え、
そんなデータも見られるのですね。
by aloha (2016-06-07 11:33) 

YAP

alohaさん、コメント & nice! ありがとうございます。
セナが亡くなって22年ですね。
若い世代では、知らない人も多くなっているでしょう。

シルフさん、たかおじーさん、TEL-NETさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-06-08 07:07) 

Amy

F1には深夜テレビを付けると放送しているイメージしかなかったのでしたが(^^;
そのような奥の深い楽しみ方があったんですね!!
ファンにはたまらない世界なのがわかる気がします(^^)
by Amy (2016-06-08 19:30) 

YAP

Amyさん、コメント & nice! ありがとうございます。
地上波やBSでの放送では、たいてい深夜枠でしたね。
生だと、楽しみ方も広がります。

みっち~さん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2016-06-09 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。