So-net無料ブログ作成

Cameron, AZ [アメリカ旅行]

<グランドサークル爆走記 Day7>

DPP_2774 - コピー.JPG

二泊したペイジの町を後にする。
遠く左手方向に、火力発電所の煙突が。





 

DPP_2775 - コピー.JPG

これまでに何度か記事に書いていたが、ペイジから南へと向かう US-89 は、'13年2月に発生した地滑りの影響で閉鎖されており、迂回路として少し東側を縦走する US-89T を行く。
"T" は、"Temporaty" の "T" で、つまり暫定で US-89 の名前としているということ。





DPP_2776 - コピー.JPG

全線で片側一車線(だったと思う)の道で、最高速度もたしか 55mph くらいまでだったので、本来のルートよりも時間がかかるが、この程度の迂回ですむのなら、広いアメリカ大陸では御の字だろう。





DPP_2777 - コピー.JPG

助手席のかみさんががんばって撮ってくれたが、少しタイミングがずれた。
ビター・スプリングス(Bitter Springs)という小さな集落の近くで、元の US-89 に戻る。





DPP_2778 - コピー.JPG

DPP_2779 - コピー.JPG

しばらく行くと、右手に大きな鉄橋みたいなのが見えてきた。
この先で休憩できそうなので、ピットイン。




DPP_2780 - コピー.JPG

この橋は昔使われていたものなのかな?
今は近寄れないようになっていた。





DPP_2781 - コピー.JPG

DPP_2782 - コピー.JPG







DPP_2783 - コピー.JPG

ここは、キャメロン(Cameron)という小さな町にある土産物屋。
グランドキャニオンへツアーで行くバスの定番休憩スポットのようだ。





DPP_2784 - コピー.JPG

中は、先住民の人たちの作った民芸品(本物)や、バッタモンや、あれこれあった。
レストランも併設。





DPP_2785 - コピー.JPG

ちょっと高級感あるギャラリーも。





DPP_2786 - コピー.JPG

ここには、宿泊施設も。
なかなかおしゃれな造りで、ちょっと泊まってみたい。





DPP_2787 - コピー.JPG

郵便局も。
隣の土産物屋で絵葉書買って、ここから自宅へ投函する、という人は多いだろう。



グランドキャニオンに関するものも多く、そういうのを見ていたら行きたくなってきた。
いやいや、今回の NG ワード「出張」があるので、ここは素通りせねば。


nice!(20)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 13

One-for-you

長期出張、お伝えさまです^_^

カメラtiming微妙に合わないほうがnatural な感じがします、
それだけ運転に集中してる証ですねw

AZ、電線が白くて景観損ねないようにしてるの気づいたら感動しました^_^

自分も、いつかどこかから未来の自分にポスタルメール送る機会を
探してみます、よ^_^^_^
by One-for-you (2014-09-19 23:51) 

めぎ

一つ一つの建物がぽつんぽつんと建っていて、町という感じがしないほどですね。
NGワードが「出張」でグランドキャニオンに行かないということは、以前出張でそこへ行ったということなのかしら。
by めぎ (2014-09-20 06:37) 

YAP

One-for-youさん、めぎさん、コメント & nice! ありがとうございます。

One-for-youさん、
走行中の写真は、かみさんの係です。
さすがにクルマの仕事を本職としている以上、危険を伴う行為はしないようにしています。
Arizonaの電線は白いんですか?
今まで何度も行って、気づきませんでした。
写真を見返して見ます。

めぎさん、
ここは町というより、集落でしたね。
グランドキャニオンは、8年前の出張で行きました。
酷暑地、高地でのテスト走行の途中の寄り道で。
過去に思い出したくないほどのひどい出張が二度あって、そのうちのひとつです。
けど、今回のドイツ出張は、それを超えそうな気配なんですよね。
既にけっこう参ってます。
週末、リフレッシュします!

kiyoさん、makimakiさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-20 06:47) 

kuwachan

出張お疲れさまです。やっと週末って感じでしょうか。
ホテルではなかなか疲れが取れないと思いますが、
少しでもリフレッシュできるといいですね。
土地が広いだけあって建物が低層なのがいいですね。
走っている車から写真を撮るは難しいですよ。
意外と早く通り過ぎてしまいます。
by kuwachan (2014-09-20 11:19) 

miffy

どこまで行ってもまっすぐな道って日本ではあまり見かけないので
憧れますね~
ずっと運転していると眠くなってきそうなのが心配ですが・・・
最近はカメラが良くなりましたが車内からの写真は難しいですね。
by miffy (2014-09-20 11:44) 

フェイリン

おお~!ここは私が泊まった所です!
夜に到着、日の出前に出発したので周囲の景色が全くわからなかったのでかなり嬉しいです。有難うございます。
無駄にデカイお店がありますよね。

http://clickmyheart.blog.so-net.ne.jp/2014-03-06
by フェイリン (2014-09-20 11:52) 

ナツパパ

建物の色が土地の色と調和していますね。
考えてそうしているのでしょうか。
なかなか良い雰囲気に思えます。
by ナツパパ (2014-09-20 17:50) 

YAP

kuwachanさん、miffyさん、フェイリンさん、ナツパパさん、コメント & nice! ありがとうございます。

kuwachanさん、
走っているクルマから写真を撮るのはタイミングが難しいと、いつも助手席のかみさんが言ってます。
特に、こんな景色の中では、常時 80~100km/h くらいで走ってますから。
多くの方から出張のお気遣いをいただき、ちょっと愚痴りすぎたかもと反省しております。
まだ序盤なので、今から弱音を吐いていてはいけませんね。

miffyさん、
車内からの写真だと、ガラスの色でどうしても青っぽく写るんですよね。
それはまあ、しかたないのですが。
たしかに単調な道ではありますが、景色がダイナミックなのであまり飽きずに走ることができます。

フェイリンさん、
おぼえてますよ、その記事。
無駄にでかい土産屋は、観光ツアーの呼び込みで成り立ってますね。

ナツパパさん、
たぶん景観を気にしているんだと思いますよ。
無機質な建築だと興ざめしてしまいますもんね。

nmzkさん、knackeさん、Ujiki.oOさん、ふにゃいのさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-20 22:05) 

HIROMI

こういう土地は、植物が一生懸命生きているなと感じます。
by HIROMI (2014-09-20 23:52) 

YAP

HIROMIさん、コメント & nice! ありがとうございます。
不思議ですよねえ、植物の生命力。
力強さを感じます。
by YAP (2014-09-21 06:27) 

GAYO

今まで旅行記を見せて頂いて・・・
ふと、今ごろ思ったのですが・・・
車窓のカメラマンはYAPさんではない?
YAPさんはドライバーですよね^^?
by GAYO (2014-09-21 14:36) 

リュカ

今回しまなみ海道を走っていて、
助手席から写真いろいろ頑張ったのですが
タイミングすごく難しいですよね!(笑)
まだPCで画像確認してませんが、ボツが多いと思います^^;

きっと私も自宅に絵葉書送ると思います(笑)
by リュカ (2014-09-21 17:10) 

YAP

GAYOさん、リュカさん、コメント & nice! ありがとうございます。

GAYOさん、
もちろん車窓からは私じゃなくて、かみさんが撮影しています。
危ない運転はできません。

リュカさん、
たしかに流れる景色をタイミングよく撮るのは難しいでしょうね。
そういうボツ写真もスクリーンセーバで流したりすると、おもしろいですよ。

ちんくろ2級さん、ネオ・アッキーさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2014-09-22 06:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0